結局ビットコインって買った方がいいの?買わない方がいいの?なんなの?

らふです。

ビットコインに興味があるけどよくわからない。

という人に向けて、気を付けるべきことを解説します。

ビットコインって何?

ビットコインを理解するうえで必ず知っておかなければいけない知識があります。

全て一から解説しようかとも思いましたが、とても長くなりますし、他のサイトでも解説しているので省きます。

ビットコインって怪しい

未だにビットコイン(仮想通貨)の印象は

「怪しい、怖い、よくわからない、価値が無い、危険」

というイメージが強いですよね。

それはそうです。

あれだけのバブルが起きて、億単位で儲けた人もいれば、大損失を出した人もいます。さらに詐欺のような投資案件がはびこっていたので仕方ないと思います。しかもブロックチェーンという難しい技術で作られていて中々理解が出来ない人も多いと思います。

しかし、冷静に考えてみると全く怪しいものではありません。

だって、価格変動が大きいただのお金ですから。

  • 円は日本が発行している通貨
  • ドルはアメリカが発行している通貨
  • ユーロは欧州連合が発行している通貨

で、ビットコイン世界中の個人や企業(誰でも参加可能)が管理、発行している通貨です。

管理主体の概念が違うだけでお金です。

たぶん「お金とは何か」ということが理解できてくると全然怖いものではないことが分かります。

お金儲け目的で買ってはいけない

ビットコインを買う理由で多いのが

  • お金儲けをしたいから
  • 誰かに勧められたから

ですよね。

確かにたくさん儲けた人は世界中にめちゃくちゃいます。

しかし私はこのような買い方はお勧めしません。というか絶対に止めた方がいいです。

なぜなら、これには大きなデメリットがあります。

・価格が上がることは確定していない。

・1円でも損をすると精神的ダメージが大きい。

・損をした場合に教えてくれた人のことを信じれなくなる。

だからです。

億り人何て言われた人が多数出現しましたが9割9部の人は運が良かっただけです。

分からないものをお金目的で買うと、ろくなことがありませんので気を付けてください。

資産防衛として仮想通貨

資産防衛って聞いたことがありますか?

簡単に言うと「自分の資産を守りましょう」ということです。

例えば、

今あなたは1万円持っています。

現在 :リンゴが1個100円なので、100個買えますよね。

1年後:しかし、リンゴが1個200円になったら50個しか買えません。

これって現在と1年後を比べると1万円の価値が半分になっていることに気づきますか?

今持っている1万円が1年後には5000円になっているということです。一生懸命100万円を貯めたのに、1年たったら50万円になっていたと同じ事です。

過去の例としてジンバブエという国で、カバンいっぱいに札束を入れておかなければ商品が買えないほどお札の価値が下がったことがありました。

日本が同じような事態になることは考えにくいですが、経済が停滞しているので今よりも価値が下がることは考えられます。

一部の投資家などでは、このようなこと発生した場合に自分のお金を守るため「日本円」以外にも「外貨貨幣、絵画、不動産、ビットコイン」など色々なものにお金を変えています。

このように将来的に自分のお金を守る行動を取ることを資産防衛と言います。

私の場合は、この考え方で毎月ビットコインを積み立て購入をしています。

結論

買ってもいいと思う人、

買うべきではない人、

  • お金儲けが目的
  • 他人から勧誘されたから手を出してみたいと思っている
  • リスクや中身を理解しない人

と私は考えます。

最近でも、ブロックチェーン、仮想通貨を使った投信案件を未だに耳にします。

ブロックチェーンは何でもかんでも使えるような万能な仕組みではありません。

お気を付けください!

読んでいただき有難うございました_(:3」∠)_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です